2008年03月03日

40・50肩について(2)

前回は、40肩・50肩について、チェック方法や予防策などを交えてお話しましたが、今回は具体的な症例について紹介していきます。
→前回のコラム/40・50肩について(1)

〔50肩の症例 その1〕
40代女性の症例です。
首・肩こりを以前からお持ちで、最近ひどくなったら肩があがらなくなったとのことでした。上に30度挙げた角度で痛み、それ以上あがりません。
50肩は肩こりとも関連がありますので、まずは肩こりの治療から。すると60度まで挙がるようになり、さらに50肩自体の治療を行ったところ、ほぼ真上まで挙がるようになりました。2日後、再び症状が戻り、60度で痛むように。その折の施術後には、真上に挙げても痛みはなくなりました。
お仕事を頑張ったために痛みをぶり返すアクシデントもあったものの、5回の施術で痛みは消え、肩の動きも正常に戻りました。

〔50肩の症例 その2〕
60代女性の症例です。
2年前から、左肩を横と上に挙げると、痛みが出るようになったそうです。整形外科では50肩と診断され、接骨院に1年通われたものの、改善しないために来院されました。
初回の診察時には、上へ60度まで上がるものの、横は水平の角度で痛み、上がりません。左肩は硬く緊張していて、背骨も左寄りに歪みが生じています。
まずは肩の緊張をとりのぞき、背骨の歪みを修正。すると、真上まで腕が挙がり、横へは45度まで挙がるようになりました。以降、施術を3日置きに行うことで、少しずつ肩が挙がり、8回目でようやく痛みがなくなって肩の動きも正常になりました。
体調が悪くなると痛みが戻ることがあったため、現在も定期的に施術を行っています。

〔50肩の症例 その3〕
50代女性の症例です。
テレビで、ある女優さんが“これでダイエットに成功した!”という体操を行ったところ肩に痛みが走り、段々痛みが激しくなりました。夜には痛みで眠れなくなってしまったため、痛めた翌日に当院へいらっしゃいました。
肩は下げた状態からまったく挙げることができず、痛みも激しいために、うつ伏せにも仰向けにもなれません。横向きに寝ていただき、まずは肩の緊張を慎重に和らげ、背中・首も施術。そのあと、仰向けになれたので、その状態で再び体を整えていきました。
静止していればとりあえず痛むことがなくなりましたが、動かすとやはり痛い様子です。軽く冷やして、腫れを引かせるためのテーピングをして初回の施術を終了しました。
次の日に2回目の施術。「昨日は痛みがだいぶ治まり、ちゃんと眠ることが出来ました。」と笑顔も出るほど状態が改善されたようでしたが、それでも動かした際の痛みは変わりません。今回はうつ伏せにもなれたのでその状態で施術を行い、さらに仰向けで肩を緩めていくと、60度まで挙げられるようになりました。
以降、4回目まで毎日整体を続けました。徐々に肩が挙がるようになり、5回目で痛みを消失することが出来ました。
痛めた原因となった体操を見せていただきましたが、肩を過剰に引っ張るような動きがあります。これは確かに痛める方も出てきそうです。

50肩は、放っておくと1〜3年間ほど長期にわたって痛みが続くケースも珍しくありません。ほかの原因を施術する場合よりは、回復までに時間が掛かる傾向があるものの、それでも整体を行うことで、ほとんどの方が1ヶ月かからないで痛みが無くなっています。
50肩は施術で改善できる症状ですので、今お悩みの方もぜひお気軽にご相談ください。

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。