2007年11月26日

手・腕の疲れ・痛みについて(2)

前回は手・腕の疲れがどんな原因で引き起こされるのかをご説明しましたが、今回はより具体的に、部位別のセルフケア方法をご紹介します。
→前回のコラム/手・腕の疲れ・痛みについて(1)

手の疲れ・痛みは、普段どのような動作をとっているかで変わります。今回はデスクワークなどからくる疲れと、お料理などからくる疲れについてご紹介しましょう。

(1)デスクワーク・パソコンなどの手の疲れ

191126-1.seitai.gif

デスクワーク・パソコンを使用する方は、図の斜線部分に疲労が溜まりやすく、筋肉が緊張しています。指回し(前回コラムで掲載)・ストレッチを行うなどして、筋肉の緊張を緩めると循環が良くなり、疲労が抜けやすくなります。仕事や家事の合間に行うといいでしょう。

【チャレンジ!ストレッチ】
@肘を伸ばし、片手を手の甲(拳あたり)にあてます。
A手首を曲げて軽く引き、腕を10〜20秒ほどストレッチします。これを3〜5回繰り返します。
191126-5.seitai.gif

(2)調理(フライパン等)・重い物を持つ、などの手の疲れ

191126-3.seitai.gif

チャーハンなどを作るとき、フライパンを振っていると図の斜線あたりが疲れたりしませんか?家事はもちろん、調理関係の仕事で重いフライパンを頻繁に使用したり、運送業関係で重い荷物を頻繁に持つといったことによって出やすい手の疲れが、この位置になります。
指回しとストレッチを行い、なるべく疲れを残さないようにしましょう。

【チャレンジ!ストレッチ】
@手のひらを上に向けて肘を伸ばし、手のひらに片手をあてます。 A手首を反らし、片手で軽く引き、腕を10〜20秒ほどストレッチします。これを3〜5回繰り返します。
191126-6.seitai.gif

ストレッチを行う際は、力任せに無理に伸ばさず、気持ちよく感じる程度に筋肉をストレッチしてください。痛いのに無理に引き伸ばすと、かえって痛めてしまうことがありますのでご注意ください。

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 16:55 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。