2007年09月06日

頭痛について(2)

前回は、これといった原因がないのに頭痛が繰り返される慢性頭痛のうち「片頭痛」についてお話をいたしましたが、今回は「緊張型頭痛」について説明します。
→前回のコラム/頭痛について(1)

頭痛のなかでももっとも多いのが緊張型頭痛です。これは筋肉・血管が緊張・収縮することにより起こります。

(2)緊張型頭痛
【緊張型頭痛の特徴】
・肩こり、猫背、不良姿勢など、筋肉の緊張が原因で起こる。
・精神的ストレスによる緊張も関係する。
・首の骨のズレ、顎関節症、ムチウチ等、骨のズレも原因となる。
・頭痛の多数を占める(約8割)

【緊張性頭痛のメカニズム】
緊張性頭痛の原因は、ストレス・疲労・肩こり・頚椎のずれ・顎関節のずれ・ムチウチなどの首のケガ・眼精疲労・高血圧・内臓の不調などにより、筋肉や血管が緊張・収縮することにより起こります。緊張した筋は後頭部の神経である「大後頭神経」「小後頭神経」を圧迫し、これが頭痛という症状として表れるのです。
最近は仕事でパソコンを使う方が増え、肩こりからの頭痛が多くみられます。

【対策】
「緊張型頭痛」をやわらげるには、首・肩の筋肉の緊張が頭痛の原因なので、この筋肉の緊張を解いて緩めることが一番です。自宅で簡単にできることとして、ドライヤーを用いる方法があります。
髪を乾かすついでにドライヤーで首から肩、背中あたりまでを温めましょう。髪も乾き、筋肉の緊張が緩み、頭痛が和らぎます。蒸しタオルを当てるのも気持ち良く温まるのでいいですね。
作り方は、電子レンジに水に濡らしたタオルを入れて温めます。温まったら軽く絞りましょう。これで出来上がりです。(電子レンジから取り出したときは熱いので、火傷をしないように気をつけて下さいね。)
首・肩が暖まったら、軽いストレッチや体操を行うと、なお効果的です。これらを行っても頭痛が和らがない場合は、頚椎(首の骨)がずれていることも原因として考えられますので、整体で首の調整をするといいでしょう。

次回は混合型頭痛のお話です。

(続く)

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 18:25 | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。