2007年07月18日

骨盤の歪みについて(3)

前回のコラムでは、骨盤が歪む原因についてお話しましたが、今回は具体的な症例についてご紹介します。
→前回のコラム/骨盤の歪みについて(2)

骨盤に歪みがあると、体のバランスが悪くなるのでまっすぐ立ったとき(立位検査)にそれがはっきり分かります。また、うつ伏せに寝て、左右の踵を合わすと、歪みの度合いをチェックすることが出来ます(脚長検査)。

〔症例1〕
この方は、5年前に交通事故に遭ってから体が左に傾くようになり、右足に違和感があるようになったそうです。立位を確認すると、体は左に傾いています。そして首も左寄りです。また、脚長は左右で1.5cmも異なりました。

190721-seitai1.jpg

骨盤と首の調整を行った結果、体がまっすぐになり踵の高さも揃いました。

190721-seitai2.jpg

〔症例2〕
肩こりで来院された方です。
体が後ろに傾く癖もあるとのことで、姿勢をみると確かに後ろ重心になっています。この方は、骨盤も後ろに傾いていました。

190718-seitai3.jpg

骨盤と腰の背骨を調整した結果、体が前重心になりました。    


骨盤が歪むと左右だけではなく、前後にもアンバランスが出てしまいます。
ご自分で鏡を見て、肩の高さ・顔の傾き・ベルトの左右の位置を見てみてください。もし左右に差があるようでしたら、それは骨盤が歪んでいる可能性があります。さらに肩こりや腰痛、膝痛なども伴っているのでしたら、からだ全体の歪みへと影響している可能性が高くあります。
症状が悪化する前に、早めのケアを心がけてくださいね。     

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 08:07 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。