2007年04月19日

ギックリ腰について(2)

前回は、ギックリ腰のきっかけや、その際の対処法について説明しましたが、今回は原因のタイプ別に具体的な症例をご紹介していきます。
→前回のコラムはこちら/ギックリ腰について(1)

ギックリ腰というのは、「腰に激痛が走る」という点では変わりませんが、大きく5つのタイプに分けることが出来ます。
1.関節タイプ・・・関節を損傷した・関節がずれたもの
2.筋肉タイプ・・・筋肉を損傷・過緊張したもの
3.混合タイプ・・・関節・筋肉の両方を損傷したもの
4.椎間板タイプ・・・椎間板を損傷したもの
5.内臓疲労性タイプ・・・内臓疲労性のもの

それでは、ひとつずつ症例をご紹介していきましょう。

1.関節タイプ
このギックリ腰は、腰の関節である仙腸関節・腰仙関節・椎間関節などを損傷してしまった際に生じるタイプです。

190419-seitai.jpg

普段の姿勢や癖、疲労、重いものを持つ、急な運動などにより、関節に負担がかかってしまうことで関節がずれる、若しくはずれかけて元に戻り、関節を痛めることによって痛みが生じます。言わば腰周辺の関節の捻挫です。重いものを持った時「ぎくっ!」「ゴキ!」などの音とともになってしまうギックリ腰は、このタイプにふるい分けられる場合が多いです。
関節タイプのギックリ腰も、大きく二種類に分けることが出来ます。

(1)骨の位置・関節がずれただけのもの
このタイプは、骨の位置がずれたことにより痛みが出ています。関節自体は損傷を受けていないので、矯正で位置を戻すだけで速やかに痛みがひきます。簡単に治るタイプです。

〔症例/50代女性〕
普段から腰痛は持っていませんでしたが、テレビで伸びをする体操を見て、自分も伸びをしてみたら、「ゴキッ!」と骨盤あたりに音がし、腰が痛くなってしまったそうです。体を前に倒しても痛くはありませんが、後ろに反れません。
来院され触診してみたところ、足・腰の緊張はほとんどありませんでしたが、右の骨盤が前に入ってしまっています。これを矯正したところ、痛みが消え、後ろに反れるようになりました。痛みも全く無くなったので、一度の施術で終了しました。

(2)骨がずれ、関節を損傷(捻挫)したもの
このタイプは、骨がずれたときに周囲の関節に負担をかけ、損傷して痛みを生じているタイプです。関節を痛めて炎症を起こしているので、骨の位置を戻してもしばらくは痛みが残ります。位置を戻した後も、炎症が引く回復の時間が必要です。ただし、関節を戻したことで負担がなくなっているので、痛みは緩和され、回復も早くなります。

〔症例/30代男性〕
仕事で40キロのポンプを引き上げたら、途中で腰に「ピキピキ!」と音がし、痛みが走りました。腰を曲げないと立てず、歩けない状態になってしまいました。
うつ伏せに寝てもらうと、腰がねじれていました。腰を触ると熱を持っています。腰を冷やしながら関節を調整し、腰のねじれを戻し、足や腹部の緊張を取りました。
施術後は、「痛み」から「腰の重さ」に変わり、帰りは普通に立って歩けるようにまで回復しました。
翌日、痛みは治まりましたが、引き続き腰の重さが残っている様子。腰のねじれがまた出つつありましたので、それを整え、筋の緊張を取ることで重さも感じなくなりました。
念のため、2日後に来院されましたが、痛み・重さとも無く、全体を軽く整え終了となりました。半年前に痛めたときは自然治癒に任せて2週間痛かったそうですが、整体によって治療した今回は、3日で痛みが治まりました。

次回は、「2.筋肉と混合タイプ」のお話です。
(続く)

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 10:33 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。