2007年03月16日

急性(慢性)胃炎・ポリープについて

胃に関する症状はさまざま。食欲不振や胸焼け、むかつき、吐き気、嘔吐といった日常的なものから、心窩部(みぞおち)の痛みや胃の圧迫感といった直接的な症状など。こうした胃の不調を訴える方に多いのが、急性・慢性胃炎です。

急性胃炎は、アルコールや刺激食品の過剰摂取、暴飲暴食などの生活習慣からくるものや、薬の副作用、アレルギー、さらにはストレス・過労・睡眠不足などが原因と言われており、胃の粘膜に炎症が起きることによります。急性胃炎の症状は、食べ物に当たったときや二日酔いが代表的です。特に胃周辺の痛みや嘔吐、胸焼けなどの症状が強く出ます。

慢性胃炎は、胃への持続的な刺激や食生活の乱れ、ストレス・疲労などが原因で、胃粘膜が破壊されただれや炎症が慢性的に起きてしまっている状態です。症状としては、胃がもたれる感じや上腹部の不快感、食後や空腹時に感じる胃の痛み・胸焼け・吐き気などが代表的。最近はこの慢性胃炎タイプが増えてきていますが、恐らく食生活の乱れが原因ではないかと思われます。

お腹を触診すると、急性・慢性胃炎ともに下図の赤丸部分にシコリと緊張があります。また、背中と腰の間の背骨に歪みがあり、神経のバランスにも乱れが生じてしまっています。

190312-seitai.jpg

軽い胃炎であれば、十分な休息や食生活の改善、さらに薬の服用等で改善されますが、慢性的な胃炎はなかなか回復しないものです。そうした方には、整体で胃に出来てしまっているシコリを取り除くのが効果的です。シコリを取るために内臓と背骨の調整を行い、さらに神経のバランスを整えると、数回の施術で改善します。
胃の不調は、食欲不振や吐き気などによって体力が低下し、風邪やその他のトラブルにつながりやすいものです。不調を感じている方は、我慢をせず早めの対応を心がけましょう。

次回は胃炎に関する具体的な症例を紹介します。
(つづく)

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。