2010年12月26日

腰痛について(4)

前回は椎間板ヘルニアの予防と治療について紹介しましたが、今回は腰椎分離症についてお話します。
→ 前回のコラム/腰痛について(3)

腰椎分離症         
腰椎分離症とは、椎骨(背骨1つのこと)と椎骨を組み合わせている関節突起が断裂(骨折)してしまうもので、5個ある腰椎(腰の背骨)の一番下、腰椎5番と4番に主に起きます。
腰椎の断裂というとものすごい痛みを連想するかと思いますが、ほとんどが鈍痛程度で、中には痛みを感じない・自覚症状のない方もいます。腰椎断裂による痛みよりも、関節部分の断裂で不安定になった腰椎に繰り返し力が掛かり続け、刺激が強まることで痛みが生じてくるのです。
221226-1.jpg
10代の青少年から20代前半の成人、特にスポーツをしている人に多く発症します。これは、体が未発達なうちに日常的に激しい運動をすることで、骨に負担が掛かり疲労骨折してしまうためです。
対策としては、(1)運動量を調節して骨に掛かるストレスを減らす、(2)痛みがあるときは激しい運動を中止し体を休める、という2点です。整形学的な治療としてはコルセットを付けて安定させ、経過をみます。青少年の場合は骨の回復が早いので、断裂部分が再びくっつくこともあります。
整体施術も基本は保存療法ですが、特に背骨や骨盤の歪みを正し、骨への負担を軽減して経過をみます。分離症の場合、腰椎のズレや過剰前弯(腰の背骨が全体的に反っている)や後弯(背骨全体が後ろに出ている)しているとなりやすいので、それらを改善する施術も行います。

分離症の特定にはレントゲン検査で断裂があるかどうかを確認し、断裂があれば腰椎分離症と特定されます。分離症は断裂があっても痛みがないこともあるので、痛みをあまり感じないからといって自己判断をしないよう注意しましょう。

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 00:00 | 腰まわりの不調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。