2010年06月20日

腰痛について(3)

前回は背骨の間接「椎間関節」や腰と背中の間にある「椎間板」に原因が見られる腰痛について紹介しましたが、今回は椎間板ヘルニアの予防と治療についてお話していきます。
→前回のコラム/腰痛について(2)

姿勢による椎間板の圧力         
椎間板は背骨と背骨の間にある緩衝材の役割を果たしています。
椎間板への圧力は、姿勢によって大きく変化します。座る姿勢というのは立っているときと比べて楽に感じますが、それは脚の筋力を使わないためで実は椎間板には大きな負担が掛かっています。前傾姿勢による椎間板に掛かる圧力は、まっすぐ立っているときと比べて座って前傾姿勢をとると1.85倍の圧力が椎間板に掛かっています。 立っているときを100とすると、それぞれの姿勢での椎間板内圧はこのようになります。

220620-1.seitai.jpg

悪い姿勢は当然、椎間板への圧力を増します。ヘルニア・腰痛の方がいかに良い姿勢が大切かが、これでお分かりになると思います。

「腰部椎間板ヘルニア」の原因と予防法
1.運動・労働・慢性腰痛など日常生活での背骨・椎間板への負担
運転や長時間の同じ姿勢・重い物を持つ・前かがみ・中腰の姿勢、腰を捻る(ゴルフ・テニスの素振り)慢性腰痛などは背骨と椎間板に負担を掛けます。これらが日常的に行われていると、徐々に背骨がずれる・関節・椎間板に負担をかけ、腰部ヘルニアになることがあります。日常的に腰痛がある方は、すでに腰に負担が掛かっているので、放っておくと悪化して腰部ヘルニアや坐骨神経痛になることがあります。
【予防法】
悪い姿勢・腰を痛める姿勢はとらないこと。仕事で重いものを持つ方は、コルセットをつけたりお風呂に入る、ストレッチをするなど日ごろから注意・予防をすること・痛みがある場合はすぐにケアをすること。腰痛がある方は治療をすることが予防になります。日頃から腰に負担が掛かるお仕事の方は、ビタミンB・Cやグルコサミン(椎間板・半月板の素になる成分)などをとるのもいいでしょう。

2.椎間板の老化・劣化
椎間板は20歳を過ぎたころから徐々に弾力がなくなっていくといわれています。加齢により弾力がなくなる(劣化)と、ちょっとした運動や負荷で椎間板が潰れ、割れやすくなりヘルニアになりやすくなります。
【予防法】
椎間板・軟骨を作る成分であるグルコサミンをとる。グルコサミンは軟骨などに入っているので、軟骨を食す、またはサプリメントで補給するのがいいでしょう。椎間板は歩行などの軽い運動をすると伸び縮みし、弾力がつくので軽い運動を行う。椎間板は睡眠時に活動中に圧迫された分が伸びるので、睡眠をしっかりとりましょう。

3.骨の老化
偏食によりカルシウム不足になると、骨が変形・骨粗鬆症になり、ちょっとしたことで骨が欠けたり、骨折して椎間板をつぶしてしまうことがあります。
【予防法】
カルシウムをとる。サプリメントもいいですが、できれば小魚・煮干・牛乳、乳製品など、食品から栄養をとりましょう。特に日本の土壌は火山灰が多いためにカルシウムが不足していますので、意識的に摂りたいものです。
220620-2.seitai.jpg

4.背骨の歪み 
普段から姿勢が悪かったり、偏った動作をしていると、筋肉が緊張し背骨や骨盤がずれて、体が歪んでいきます。特に背骨がずれて生理的湾曲が少なくなると椎間板に大きな負担が掛かるため、ヘルニアの原因になります。
【予防法】
体の歪みは、椎間板ヘルニアに限らず、肩こり・腰痛・膝痛・O脚・X脚、自律神経失調症・頭痛・猫背・外反母指など様々な症状の原因になります。症状や体の歪みがある方は早めに整体・カイロプラクティックを受け、歪みをなくしましょう。

次回は腰椎分離症についてです。
(続く)

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 腰まわりの不調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。