2009年09月12日

肩こりについて(6)

前回は肩こりの原因として考えられる(5)複合型の肩こりについて紹介しましたが、今回は病的疾患による肩こりについてお話していきます。
→前回のコラム/肩こりについて(5)

(6)病的疾患による肩こり
肩こりによっては、内臓の病気が原因で起こる肩こりがあります。

呼吸器の病気では、
・肺がん 
・肺の腫瘍 
・肺の肋膜癒着 
・肺膜炎 など

消化器系では、
・胆石症 
・肝炎 
・膵臓疾患 
・腎臓病 
・糖尿病 など

心臓・循環器系では、
・狭心症 
・心筋梗塞 
・高血圧 
・低血圧 などが考えられます。

これらの病気の場合、自覚症状のひとつとして「肩こりがでる」ことがありますが、まずは体調に変調をきたしてくることが多く、最初に肩こりから・・・というわけではありません。いずれにしても、なにかおかしいな?と感じたときには医療機関での診察・検査をオススメします。

【いつまでもよくならない腰痛・肩こりは自律神経失調症かもしれない】
「検査を受けても原因が特に見当たらない、でもいつまでも肩こりが良くならない」
「マッサージや整体・針治療などをしても良くならない」
こういった場合、自律神経失調症の可能性があります。

自律神経失調症とは、自律神経が乱れることで様々な不快な症状が出る、腰痛・肩こりなどがいつまでも良くならない症状・状態を指します。
腰痛・肩こりなどの慢性的な痛みがあると、つい叩きたくなったり、さすったりしませんか?それは筋肉が硬くなることで血行不良が起き、筋肉の血液から酸素がいきづらくなることが原因です。これを「無酸素性疼痛」といいます。
自律神経失調症では交感神経が働きすぎることで血管が細くなり、血液の流れが悪くなります。そのため、筋肉が酸欠で痛むのです。このことから、長期間繰り返す痛みは自律神経失調症が関係しているのです。

当院では自律神経失調症専用の整体技法があり、自律神経の乱れを整えることで、痛みの循環を断つことができます。自律神経失調症に限らず、なかなかよくならない腰痛・肩こりなどの痛みにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。