2009年01月17日

肩こりについて(3)

前回は肩こりの原因として考えられる(2)骨のずれと(3)椎間板のつぶれについて紹介しましたが、今回は(4)神経の圧迫についてお話していきます。
→前回のコラム/肩こりについて(2)

(4)神経の圧迫

seitai-200117.1.gif
(図1)

図1は首の骨の模型です。クリーム色の部分が首の骨、頚椎。赤が頚椎に沿って流れる動脈(椎骨動脈)で、黄色が神経を表しています。
体の神経は脳から脊髄を経て、背骨の間から様々な場所に伝わっています。背骨の間から神経は出ているので、背骨の位置がずれると神経に触れる・圧迫することによって、シビレ・冷感・痛み・筋力低下などの症状を起こします。
また、骨のズレ以外に、背骨から出た神経が集中する腕神経叢(わんしけいそう・図2)が筋肉などで圧迫されて肩こり・手のシビレが起きることもあります。

seitai-200117.2.gif
(図2)

ここでは詳述はしませんが、その他に肩こり症状がでるものとして、胸郭出口症候群・頸肋症候群・斜角筋症候群などがあります。これらは神経の圧迫・血管の圧迫・筋肉の緊張による神経圧迫・骨のズレなどが原因でおきます。
これらの神経圧迫が原因の症状は、それぞれの原因である骨のズレを修正したり筋肉の緊張を取り除くことで改善されます。

次回は、(5)内臓不調による肩こりについてです。
(続く)

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 17:58 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。