2008年09月17日

股関節の痛み(2)

前回は、成人に見られる股関節痛について、単純性股関節炎と大腿骨頭壊死症をご紹介しましたが、今回はさらにもうひとつ、変形性股関節症についてのお話と、こうした様々な股関節痛の原因についてです。
→前回のコラム/股関節の痛み(1)

【変形性股関節症】
変形性股関節症は、股関節の形の異常や老化が原因で、股関節が徐々に変形していく病気です。老化によって起こったものを「一次性変形性股関症」と呼びます。しかしながら、わが国では多くの場合が「二次性変形性股関節症」と呼ばれるタイプで、先天性股関節脱臼(だっきゅう)や先天性臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)が原因となり、発症しています。
また、関節リウマチ、大腿骨頭壊死症、大腿骨頚部骨折に続発する変形性股関節症も二次性股関節症といえます。

200917-1.seitai.jpg

何れにしても、関節の軟骨や骨が、磨り減ったり変形したりして起こる病気で、痛みや動きの制限、あるいは跛行(はこう)を伴います。
発症すると加齢とともに次第に悪化し、進行してしまうと元の状態に戻すことはできません。

股関節の痛みの原因
股関節に痛みが発症した場合、病院で診断を受け治療を行ってもらいます。湿布やリハビリ・電気療法(理学療法)が一般的ですが、この治療によって変形した股関節が元に戻るわけではないため、良くならないと感じるケースが多いようです。
しかし、股関節の痛みの原因は、ほとんどの場合、筋肉の緊張と骨盤・股関節の歪みによるもので、変形自体による痛みというのはそう多くはないのです。
当院にも、変形性や大腿骨頭壊死、原因不明の股関節痛の方が来院されますが、変形したものが元に戻らなくても、筋肉の緊張・骨盤・股関節の矯正を行うことで、痛みの緩和や解消が出来ています。
つまり、「変形=痛み」ではない!ということですね。
痛みにお悩みの方は“治療しても良くならない”と諦めずに、ぜひお気軽にご相談ください。

〔藤井先生プロフィール〕
藤井龍磨(ふじい りゅうま)
村上整体専門医学院卒
職歴/接骨院勤務、整体院勤務、クイックケア勤務を経て、八千代台整体院を開業
⇒お気軽にご相談ください/yachiyoseitai@ybb.ne.jp

●八千代台整体院-relaku- 047-482-1527
千葉県八千代市八千代台南1-3-6テイトビル5階(地図)京成八千代台駅から徒歩2分、1階は美容院「GIA」
営業時間/10:00〜20:00
定休日/水曜・第3木曜
※電話(若しくは直接受付)にて要予約
※ホームページ/http://www.yachiyo-seitai.com/index.html
〔八千代ナビ!気になるお店レポート〕
2006年10月27日 産後に歪んだ骨盤の駆け込み寺!八千代台整体院-relaku-


posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 藤井先生コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。